介護センター、リハビリセンターの人事管理等の支援指導

man9

業種:介護リハビリ施設 従業員:100名~300名

医療・介護・リハビリテーション等の事業の組織管理に関する制度整備の概要です。

導入前の状況

これらの社会施設は、体の不自由な人たちの生活支援やリハビリという大事な事業を行っています。いずれも、それぞれに困難な業務に従事しており、経営上、その人事管理や業務管理等の改善整備は重要な課題です。いろいろな事業場や施設で支援指導を行っていますので、その概要をまとめてご紹介します。

人事管理等の支援指導の概要

私共の支援指導のポイントを要約すると下記の通りです。
支援指導のポイント

ポイント1
各事業所のそれぞれの実務の状況にマッチした従業員の評価制度や賃金管理システムを作成しております。従業員の実際の業績や能力・行動レベルを評価し、これらを処遇にしっかり反映させることにより、モラールの向上に役立てると同時に人件費の有効活用を促進させることができます。

ポイント2
従業員全体のスキルアップは重要な課題です。このため、介護福祉士やホームヘルパーやリハビリ部門であれば、理学療法士、作業療法士や言語療法士などの職種別の必要な職務能力記述書を作成しています。これらをもとに、スキルマップ化し、それぞれのスキルアップのため、作業マニュアルやチェックリスト等を作成し、段階に応じた研修指導を行っています。これらは、新しく業務に従事する人たちの早期の人材育成にも役立てることができます。

ポイント3
いずれの事業所でも業務管理や業務の体制の改善や整備を行うことが重要です。従業員全員の役割と職務をもとに各人の能力に応じた業務の割り当てや勤務状況等の管理を的確に行うため、業務割当管理シートやスケジュール管理シート、作業レポートなどを用意し、それらの支援指導を行っています。

以上の支援指導によって、事業全体の質的向上と顧客満足度の向上を図ると同時に、経営の改善のために、地域の立地条件等をもとに有効なマーケティングツールの作成や活動の提案を行い、支援指導を行っています。

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ

人事制度の整備は専門のコンサルタントにお任せください。無料コンサルティングのお申し込みはこちら
人事コンサルティングブログ
人事コンサルティング用語集