株式会社マックブレイントップページ > 人事コンサルティング用語集 > 資格等級制度

人事コンサルティング用語集

資格等級制度

資格等級制度は、社員の仕事の内容や難易度、能力水準、それに役割達成度、行動特性などによって社員を等級別に区分し、その区分によって処遇する制度をいいます。役職によって多くの人を処遇することは、職制が複雑になり、多くの弊害が生じるためです。社員を資格で格付けして処遇し、役職者は職制上必要な範囲で設けています。資格等級制度は、役割を基軸にして職務基準、能力要件、行動特性等で構成される役割資格等級制度、職能要件を軸とした職能資格等級制度、職務基準を軸にした職務等級制度があります。

カテゴリー:さ行,資格制度

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ