職制の見直し作成コンサルティング

企業の職制とは、企業の組織でどのような役職をどのように配置するかの組織的体系ですが、この職制が的確に整備されているかで業務の進捗度も達成度もかなり大きく異なります。
皆さんの企業では、この職制が整備されていますか。一度、確認してみてください。

制度設計の課題とは

企業の組織機構は、いろいろな形態が採用されていますが、充分に機能が発揮できている企業が少ないのが現状です。

職制見直しのコンサルティング

職制見直しのコンサルティング

ポイント1.現行の職制の要因分析と課題の抽出

現行の職制によって発生している問題点について、その要因分析を行い、そのデータをもとに現状を改善する課題を抽出します。特に上記に述べる主要な課題をもとに検討すると同時に、さまざまな要因をチェックし、職制の適性度と役割機能の適正化を軸に業務の進捗度と業績の向上を阻害する課題の抽出を行います。

ポイント2.職制の見直しの試案作成

上記調査データをもとに、職制の見直しを行い、新たな職制の試案を作成し提出します。試案の提出には、「どこを」「何故」「どのように」改革、改善すべきかの要因分析データと課題解決のための対策内容を加えて報告します。

ポイント3.職制見直し実施の支援指導

上記試案の説明と同時にさまざまなご相談をお引き受けし、さらに実行プランを作成し実施に移行するまでの支援指導を行います。

導入事例

team_ai

F社とN社の企業合併 業種:車部品製造業 従業員:F社 3500名 N社 2800名 合併後 4500名

企業合併後、予定通りの合併効果が実現できずに業績は低迷し、回復でき...

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ

コンサルティングサービス一覧

人事制度の整備は専門のコンサルタントにお任せください。無料コンサルティングのお申し込みはこちら
人事コンサルティングブログ
人事コンサルティング用語集