役職評価制度の作成コンサルティング

従来の固定的に支給する役職手当は、もう古いです。
役職者ごとの役割評価によって役職者手当を決めよう
コンサルティングのポイント

ポイント1

期首評価で役職者本人の役職評価を行い、期末評価で役職達成度評価を行います。
役職評価は、本人の自己申告による役職内容で自己評価する仕組みを作ることによって、役職者の役職意識の強化を促進させることができます。

ポイント2

上記評価は、いずれも本人の自己評価と上司による評価を実施し、両者の評価内容を上司の指導をもとに確認、検討することで部署の役割意識強化にもつなげることができます。

ポイント3

上記の評価プロセスを経て得られた評価ポイントをもとに昇格、昇進、処遇に適切に反映させる仕組みを作ることができます。

導入事例

stage_ai

H社 業種:食品卸売業 従業員:120名 売上高:80億円

長い間、人事考課で苦労していたところ、段階式人事考課制度を紹介して...

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ

コンサルティングサービス一覧

人事制度の整備は専門のコンサルタントにお任せください。無料コンサルティングのお申し込みはこちら
人事コンサルティングブログ
人事コンサルティング用語集