多様化を受け入れる器作り

雇用の多様化に伴い、雇用管理はそれぞれの社員の
特性やニーズに応じた適切な対応が必要です。

正社員の採用や雇用管理のほかに、今は、雇用の多様化に伴い、多くの種類の社員を雇用する必要がありますので、 そのニーズに応じた適切な雇用管理が重要になっています。

業種・業態のほかに企業の特性に合わせてパート社員 や契約社員の雇用も増え、採用もニーズに応じ行われますので、中途採用のルールや制度作りも必要です。一方、 高齢者や女性の採用も一層増えてきていますので、その雇用対策も重要な課題の一つです。

  1. パート社員についてはほとんどの企業で採用しており、その戦力化は重要な課題です。パート社員にも評価 や処遇などの人事制度を整備することが、その対策の一つになっています。パート社員人事制度の作成の欄をご覧ください。
  2. 中途採用の社員が新卒の採用よりも非常に増えています。このため、既に在籍している社員と早期に調和し、戦力化 させるためには、中途採用者の入社条件や担当の職務基準や必要な能力要件、処遇制度等の人事制度やルールを整備する ことが必要です。
  3. また人口の少子化と高齢化が進み、高齢者の活用が一層必要になってきています。定年退職後の再雇用や勤務延長に よって健康で能力ある人は本人の希望があれば仕事についてもらう必要があります。そのためには両者にとって合意 できる適切な就業条件を設定できる仕組みやルール作りが必要です。
  4. 上記のいずれの場合も多くの企業のニーズに副え、有効な対策や仕組みを開発しております。

具体的な処方箋はこうなります!

  1. 正社員雇用・採用制度作成
  2. 中途社員雇用制度の作成
  3. 非正規社員雇用制度の作成
  4. 中高年雇用制度作成
  5. 再雇用制度及び勤務延長制度作成

 

導入事例

man8

業種:機械部品製造 従業員:200名

中小企業における正社員の採用活動の支援指導の概要です。...

group_ai

M社 機械器具工業協同組合 組合員企業8社
業種:ベアリング製造、金型鋳物製造、ボルト類、工具器具類等の機械器具製造業

8社の企業の抱える課題がそれぞれ違っていたため、中々、対策を打てず...

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ

コンサルティングサービス一覧

人事制度の整備は専門のコンサルタントにお任せください。無料コンサルティングのお申し込みはこちら
人事コンサルティングブログ
人事コンサルティング用語集