今の正しい評価制度を、今すぐ考える

適切な評価制度を整備することによって
良い組織にしていく。これは緊急の課題です。

どちらの企業も評価制度はお持ちですが、その評価制度が、その企業に適していないものが非常に多いのが現状です。
それぞれの企業の特性と社員との関係を踏まえて、お互いに理解し、納得できる評価制度を作ることが必要です。
企業と従業員の意思の疎通が改善されて事業の発展継続につながり、それぞれの従業員の働きに応じて公正な賃金が確保できるようになり、従業員のやる気や働きも増進されます。

制度設計のPOINT

具体的な処方箋はこうなります!

作成整備項目は概略下記のとおりです。

  1. 評価制度の全体構想設計の実施
  2. 各階層別部門別評価項目の選定
  3. 各階層部門(職種)別評価シートの作成
  4. 同上 評価段階実施基準書の作成
    (3項の評価シートで評価を行うための評価段階の判断基準書を更に別途用意します)
  5. 管理職役職評価シートの作成
  6. 人事考課フィードバック制度要領の作成
  7. 人事評価制度管理運用要領の作成
    (人事考課等すべての評価制度の管理運用ルール及び要領をここで網羅します)
  8. 人事考課等評価者訓練用必要資料の準備提供
  9. 同じく評価者訓練の実地指導

導入事例

stage_ai

H社 業種:食品卸売業 従業員:120名 売上高:80億円

長い間、人事考課で苦労していたところ、段階式人事考課制度を紹介して...

ページの先頭へ戻る

マックブレインの提案を聞いてみませんか?
初回面談&ご提案は無料です。
無料提案お申込みフォーム

ご相談無料!お気軽にお問い合わせ下さい 03-6762-3580

「ホームページを見て」とお伝え下さい お問合せ

コンサルティングサービス一覧

人事制度の整備は専門のコンサルタントにお任せください。無料コンサルティングのお申し込みはこちら
人事コンサルティングブログ
人事コンサルティング用語集